• TOP
  • >
  • 人事・労務
  • >
  • 人事管理も表計算ソフトから「スマートビジネス」へ
2016-09-29 02:00

人事・労務

人事管理も表計算ソフトから「スマートビジネス」へ

人事システム
業務効率化を目指し、企業をスマート化
人材総合会社パソナグループの株式会社パソナテキーラが、Anaplan Japan株式会社と協業し、 経営・財務・営業・販売・人事計画等の業務効率化を図る、「スマートビジネス」のサービスをスタートした。

「スマートビジネス」を目指して
「スマートビジネス」は、企業の事業計画立案と実行をクラウド上でリアルタイムに管理することが可能となり、グローバル化し、複雑で大規模となった企業のビジネス計画が管理できるリアルタイム・プランニング・プラットフォームとなる。

パソナテキーラとAnaplan Japan
今回の協業により、両社は日本企業のスマートビジネスを推進する。多くの企業が使用する表計算ソフトは、人手と時間がかかると共に、ミスが多く発生するため企業は課題を抱えている。Anaplanは脱表計算ソフトを掲げており、経営や財務、営業・販売、サプライチェーン、人事に関する計画策定の効率化を図る。

また、今後も国内初の人材教育パートナーとしてAnaplan認定資格取得を支援する人材育成プログラムなどを発表していく予定であり、人材育成のスマート化を目指す。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

パソナテキーラとAnaplan Japanが協業 / 経営・財務・営業・販売・人事計画等の業務効率化を支援 日本企業のスマートビジネスを推進
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000016751.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook