2016-04-21 21:00

人事・労務

地域で子どもを育てるシステム構築

ワークバランス
地域活性化に貢献
株式会社子育て研究所は、送迎託児付き子どものおけいこ教室「アフェクション」を2016年4月27日(水)に東京地域に開校する。

アフェクション - 母親のワークライフバランスにも
地域で子どもを育て、預かることができる社会を目指し、地域のシニア層人材が子どもを預かり教育するシステムである。

自宅の一部を開放し、シニア層人材やママ層が先生となりそれぞれ得意な分野のおけいこを行う。

地域への付加価値
子どもを持つ親は、子どもを預けられるだけではなく、親世代のみならず異世代交流の中で、多くの知識や教育を受けられる。

仕事を持つ親は、仕事との両立、又はワークライフバランスの活用に役立ち、地域の人材に収入をもたらすビジネスプランとなる。

地域からの孤立を防ぎ、地域のつながりを強化することが目的である。地域のつながりが希薄化する中で、安全や防犯、また災害等が発生した場合は地域の結束は重要である。

また核家族化が進むコミュニティにおいて、孤立する母親も増えている。異世代と交流で対話も増え、子どものみならず、おけいこを開催する側にも特典があると言える。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

送迎託児付き 地域の人材が子どもを育てる&預かる教室をオープン
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000018810.html


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • facebook